<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

震災から1週間が過ぎました。

私は、職場にいたのだけど今までに体験したことのない揺れに動揺し、上司に「机の下にもぐって!」と言われてもぐったとたんに棚の荷物がガタガタと落ちて、蛍光灯が外れショートした。
窓から覗く信号機がぐらんぐらんしていた。
揺れがおさまって、携帯を取り出し夫に連絡をしようとしても、繋がらない。かずまを預けている学童にも繋がらない。
不安でこわくて、足はがくがく携帯を持つ手も震えてしまった。

そんな時に繋がったツールは、会社で従業員全員に持たせたウィルコム。
従業員、全員の安全や居場所がわかった。
あと、ふとつなげたTwitter。
次々と入ってくる情報や、遠く離れた友達と励まし合い、すごくすっごく心強かった。
落ち着こう。落ち着こう。と、実家に電話をするとつながって、電話越しの甥っ子の声を聞いた瞬間に、大泣きしてしまった。
かずまは、学童の先生が守ってくれていました。先生にも大切な家族がいて、すぐにでも安全を確認したいところなのに、感謝でいっぱいです。


日本全国そして海外からもたくさん救援が来ているのに、何も出来ない自分がもどかしかった。
今、思うこと。
私は、こども達の学校生活に関わる仕事をしています。
今やれることは毎日しっかりと働き、それをこどもたちに届けたい。
こどもたちが楽しく学校生活を送れるよう、毎日お仕事をがんばる!


あと、夜中の計画停電は予想以上に暗闇の世界でした。
歩いている人は、何か光る物を身につけていると、すれ違う人や車の運転手からもわかりやすいと思います。


この震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の少しでも早い復興を願っています。
[PR]
by sachiko_clover | 2011-03-19 22:22 | diary