かずまのお気に入りの女の子

昨日の夜の話・・・ お布団の中で・・・

かずま「今日ね○君が『かずのママは、お迎え来ないんだよ!』って言ったんだ」

ママ「えー。ママお迎え来てるのにね。で、かずは○君に何て言ったの?」

かずま「かずのママは、お迎えに来るよ!って言ったんだ」

ママ「そっか・・・」(ごめんね寂しい思いさせちゃってるな)

かずま「あーちゃんがね『かずのママは、お迎えに来るよ!』って○君に言ったの」

ママ「えー。あーちゃんが○君に言ってくれたんだ。良かったね」

かずま「うん。だからもう1回あーちゃんと『ママは、お迎えに来る!』って言った」

ママ「そうか。あーちゃん優しいね」

かずま「オレ、あーちゃんだいすき。」



保育園で同じクラスの女の子あーちゃん。
かずまは、彼女に恋しています?!

私のお迎え時間が遅い為、他のお友達は私がお迎えに来るのを見たことがないから、
きっとそんな風に言われちゃったんだと思う。
ま、子供の言い合いだからR君とは今日仲良く遊んでいることとは思うんだけど^^。
でも夜ボソッという位だから、ココロにひっかかってたんだろーなって。

そして、かずまのココロを救ってくれたあーちゃん。
彼女とは、0歳児クラスからずっと同じクラス。
もじもじ照れ屋のうちの子とは、違いとっても明るい女の子。
私も大好きなのです。 そっと持ち帰ってしまいたい!と思うほど^^。

3歳児にして悔しい気持ち、嬉しい気持ち色々感じているんだなー。
女の子と男の子。いつかは照れてしまい、遊ばなくなるだろうし。
小学校も別々だし。 こんなやりとりだって、きっと忘れてしまうんだ。

f0042571_2050203.jpg

私にとっては、特別で。 あーちゃんありがとう。とココロから言いたいの。
[PR]
by sachiko_clover | 2006-02-16 20:53 | こども