おじいちゃん先生の手仕事

こんばんは。

ここ数日、暑い日が続いていますが、仕事が終わって、
かずまを迎えに保育園に行く途中
ま~んまるくて、おお~きっくて、力強い夕陽に力をもらっています。
ほんの5分遅いと見れないの。
夕陽の沈む速度って、けっこうはやいのよね。ぷん。

今日こそ、写真を撮るぞ~!!と思っていたのに。
今日は、現れなかった。   





去年から保育園にやってきた「おじいいちゃん先生」
こどもたちにも、とっても親しまれて人気なのだけど。
この先生が来てから、園庭がガラリと変わりました。

f0042571_23562918.jpg
       大きな木の太い枝からは、ロープをぶら下げターザンごっこ。
f0042571_23572788.jpg
       小さな木と木にロープをはわせて、つなわたり。
f0042571_23581951.jpg
       枝だけで作られたポンちゃんが好きそうなおうち。
f0042571_2359610.jpg
        滑り台の下は、シートをうまくかぶせてお部屋に。


毎日毎日、何か作っていらっしゃるのです。
こどもたちは、モチロン。 親も楽しみ。
先日、新聞の地方版でも紹介されたのだ。

あと木登りも出来るように、危ない枝を切り落としたりしているの。
保育園で木登り。
だって、木登りする機会ないもんね。


おじいちゃん先生は、楽しむための楽しみ方をよく知っている。
私のアコガレの人なのだ!!
[PR]
by sachiko_clover | 2007-05-10 00:06 | こども