「ほっ」と。キャンペーン

波乗りのこと

f0042571_23530100.jpg



去年の11月から行っていない海。
放射性物質は、検出されませんでした。安全です。
と言われても、まだ信用ならないというか、まだあれからたったの4ヶ月。
まだまだ何もかもを疑ってもいい期間なのでは?と私は思う。
私は、広島で生まれ育ち子供の頃から平和教育を学び、核・原子力・放射能の恐ろしさを聞かされてきた。
人の手で作られて、人が制御出来ない電力なんてノーセンキュー!
そんなわけで、自分の中では波乗りという感覚も消えかけていた。
週末の予定から海が消えた。


でもね、でもね、
昨日かずまと行ったプールが最高に楽しくて、水に浸かる気持ち良さや、日焼けした肌のピリピリにキュンとしてしまったわけです。
あと波のプールに入ったんだけど、波がたつ前の水の引きや波がたつ時の水面の盛り上がりにエクスタシー!
ぐわわ〜んと私の中で消そうとしていた感覚がよみがえってしまった。

さて、どうしよう?
とりあえず声をあげる。
脱原発!
海に放射能を流さないで!
[PR]
by sachiko_clover | 2011-07-19 23:05 | diary